商品詳細

CD能楽囃子体系(7枚組) 

著者/出演者 金春惣右衛門(監修) 増田正造(監修)
出版 日本伝統文化振興財団
在庫 有り
価格 25,704円(本体23,800円 + 消費税1,904円)

物販商品

商品説明

昭和四十八年度芸術祭大賞受賞作品『能楽囃子体系』に『補遺編』を含め完全版としてCDで復刻!

*明治から昭和の世代の、名人たちの至芸を聴く唯一の全集です!
「能楽囃子体系」34人の演奏者のうち、14人の人間国宝を含め、囃子方のあらゆる流儀、宗家を含めて、代表的演者をすぐり、基本はもちろん秘曲から狂言の囃子も集大成した、最高の録音技術による貴重な作品です。

A4判152ページ(LP版の解説を見直し、加筆訂正したものになります)の詳細な解説書付き。



=「能楽囃子体系」の出演者= 

【笛方】一噌庸二、一噌幸政、藤田大五郎、田中一次、寺井政数、杉市太郎、十世藤田六郎兵衛 

【小鼓方】幸祥光、幸正影、幸宣佳、住駒明弘(昭弘)、幸円次郎、大倉長十郎、鵜沢寿、北村一郎、北村治、宮増純三(観世豊純) 

【大鼓方】瀬尾乃武、亀井忠雄、安福春雄、柿原崇志、安福建雄、大倉七左衛門、守屋金十郎、谷口喜代三 

【太鼓方】観世元信、金春惣右衛門、柿本豊次 

【シテ方】観世寿夫、観世静夫(八世観世銕之亟)、櫻間金太郎、櫻間道雄 

【狂言方】山本東次郎、野村万作



=「能楽囃子体系」収録内容=

◎CD-1 
音取(置鼓)礼ワキ、真ノ一声、真ノ来序、早笛、名ノリ笛、次第、一声、下リ端、大ベシ、出端

◎CD-2
真ノ序ノ舞、黄鐘早舞、序ノ舞(黄鐘序ノ舞)、イロエ掛リ中ノ舞(大小中ノ舞)、イロエ掛リ破ノ舞(大小破ノ舞)、盤渉序ノ舞、太鼓入リ中ノ舞、太鼓入リ破ノ舞

◎CD-3
早舞、神舞、男舞、羯鼓、神楽、楽、猩々乱、鷺乱、カケリ、太鼓入リイロエ、祈リ、舞働

◎CD-4
歩ミノアシライ、アシライ出シ、松門ノアシライ、物着ノアシライ、送リ笛(大ユリ)、ノット、波頭、早鼓、中入リ来序・狂言来序、
『楽器の音色と基本の手組ミ』
①~③<笛。呂(りょ)の音・干(かん)の音・ヒシギの音での順次指開け>
④<笛。呂から干へ同じ指開けで吹いた時>
⑤<小鼓。チ・タ・プ・ポの音(各2回)>
⑥<大鼓。ドン・ツ・チョンの音(各2回)>
⑦<太鼓。ツ・クの押える撥・小の撥(ばち)・中の撥・大の撥・肩の撥(各2回)>
⑧~⑪<大鼓と小鼓のノラヌ三(みつ)地(じ)、ノル三(みつ)地(じ)・ノラヌツヅケ・ノルツヅケ(すべて2回ずつ)>
⑫<大鼓。地(じ) 一つ、シカケ、打切リ>
⑬<小鼓。甲(かん)長(なが)地(じ) 中(なか)ヨリムスビアシライ>
⑭<太鼓。刻ミ一つ、上ゲ、打切リ、頭(かしら)>
⑮<⑫~⑭三つの打楽器の手組ミの合奏>
⑯<笛の呂・呂ノ中・干・干ノ中を唱歌と一緒に区切って演奏>
⑰<笛の呂・中・干と三つの打楽器との合奏>
⑱<打楽器は⑰と同じ手組ミで、笛がアシライを吹いた時>

◎CD-5
「翁」(抄録)座着キ・打出シ・千歳ノ舞・翁ノ舞・翁返リ、「三番三」揉ノ段、「三番三」鈴ノ段、恋ノ音取、懺法、豊後下リ端、「道成寺」物着ノアシライ・乱拍子・急ノ舞・中入リ地、獅子

◎CD-6 
烏手、出端モジリ、
《舞の囃子の変化形(1)》八段ノ舞、盤渉楽、笏ノ舞、延年ノ舞、惣神楽、早舞クツロギ

◎CD-7 
《舞の囃子の変化形(2)》狂乱ノ楽、鶴ノ舞(新作)、水波ノ伝(養老)、知ラセ笛
《狂言関係の囃子》狂言 三段ノ舞、狂言 次第、狂言 下リ端、狂言 早笛、狂言 獅子、狂言 楽、狂言 羯鼓、狂言 神楽、狂言 舞働、棒フリ、責メ、シャギリ

カテゴリ

この商品に付けられているタグ